ここでは紙ゲー.netに投稿していただいた紙ゲークリエイターさんの中から当運営の紙ゲースタッフが一目置く紙ゲークリエイターにあれやこれや色々聞いてしまうインタビューコーナーです♪
そして!今回はついに実際に紙ゲー.netに投稿していただいた紙ゲークリエイターその中でもダントツ人気のすまいる120円さんにインタビューしちゃいます!!

紙ゲークリエイター File.01「すまいる120円」


社会人になったばかりだというすまいる120円さん。
しかしながら裏の顔はとても優秀なボードゲームを制作に力を入れるまさに才能溢れる若きクリエイター!
とても有り難いことに紙ゲー.netオープン時から注目、投稿までしていただきました。
その結果、紙ゲー.netへのアクセスは大きく伸びとても力になっていただき、数ある紙ゲームの中でも毎月一位の印刷数を誇っています。
紙ゲームを作る際の着眼点・発想力はまさに天才と言っても大げさではありません。
そんなすまいる120円さんについて今だから出来るとても貴重なインタビューをさせていただきました。
今回インタビューをさせていただき、とても芯の通った意見に、将来きっと世界に名を残す紙ゲームを制作するクリエイターの一人となる逸材となる存在だと改めて思いました。

制作環境

手描き+Windows
SOFT:GIMP

制作した代表的なゲーム

ススムカ×モドルカ
ビンジョー×コウジョー


~1.普段はどんなお仕事をされていますか?~

すまいる120円さん
まだまだひよっこですが、ゲーム関係のお仕事をさせて頂いています。

~2.初めて紙ゲームを制作したのはいつですか?またそれはどのような内容のゲームですか?~

すまいる120円さん
小学生の頃、ロック○ンエグゼを真似た紙ゲーを作ったのが初めてです。やったことがある方ならわかるかもしれませんが、升目があって、手札があって……と非常にアナログで真似しやすいゲームで。
学校にゲーム持ち込み不可だったのもあって、休み時間に同級生と楽しんでました。

~3.ひとつのゲームを制作するのに何日ぐらい掛けて作りますか?~

すまいる120円さん
大学生の頃は、web公開するタイプのものだと、作り始めてから公開まで1週間から2週間ぐらい、頒布するタイプだと半年から一年ぐらい掛けてました。
就職してからペース配分を掴めていなくて、なかなか取りかかる取っ掛かりを見失っているんですが、そろそろ何か作りたいです。

~4.制作時に特に気を付けている点などはありますか?~

すまいる120円さん
コンセプトを見失わないことです。一番楽しい部分だったり、他に無い部分だったり。
あとは、いつ、どこで、何回遊んで貰えるのか?ということを常に気にしています。遊んで貰えないと何も始まらないので。

~5.すまいる120円さんは主に卓上ゲーム制作を主流とされていますがこれまで何本ぐらいのゲームを作られてきましたか?~

すまいる120円さん
30本ぐらいです。飽き性なので、完成しているけど公開していなかったり、完成とは言えないけど公開していたり、色々です。
そんな適当なスタンスですが、いつも遊んで下さるような方もいて。非常にモチベーションの支えになっています。

~6.現在制作中のゲームはありますか?~

すまいる120円さん
「図鑑」をコンセプトにしたゲームを作っています。
図鑑とか攻略本とか、あとは旅行のガイドブックとか。あぁいう情報の詰まったものを見たときの、なんとなく楽しいな~という感覚を煮詰めていきたいな、という感じです。
完成したものは12月のゲームマーケットというイベントに頒布しに行く予定ですので、興味のある方はぜひ!

~7.個人的に今注目しているTCGやボドゲなどあれば教えて下さい。~

すまいる120円さん
HearthStoneやグウェントなどのデジタルTCGに注目しています。デジタルならではの効果や、カード生成ありきのバランスの取り方など、本当に面白いです。デジタルTCGのおかげで、カジュアルなプレイヤーや、TCGはちょっと遊びにくかった大人の方々が入りやすい環境が整ってきていると思うので、上手にひっぱってこれると強そうですよね。

~8.影響または尊敬しているクリエイターさんはいますか?~

すまいる120円さん
中村誠さんです。ガッシュベルTCGなど、色々なキャラクターコンテンツをアナログゲーム化されている方です。
どれも子供心をくすぐるゲームばかりで、非常に尊敬しています。

~9.紙ゲー制作が上手くなる秘訣があればお教えいただけますか?~

すまいる120円さん
デジタルゲームを紙ゲーに落とし込んでみるのが良い練習になると思います。
一度遊んだことのあるゲームなら、何が面白いのか、大事な要素なのか掴みやすいですし、紙ゲーにとって重要な「情報をいかに削るか」「抽象化するか」ということ練習にもなると思います。

~10.紙ゲー.netに投稿して何か変わったことなどはありましたか?~

すまいる120円さん
web上だけで遊べるようにデジタル化しないか、というお話を一度頂きました。
関わり切れる自信が無かったのでお断りしてしまいましたが……。
そういえば、まだ遊んだ感想を受けたことはないですね。
「遊んで楽しい」というよりは「楽しそう」という期待でいいね!して下さった方が多いのではないでしょうか。早めにコンテンツを充実させたいですね。

~11.今後紙ゲー.netに投稿していただける予定はありますか?~

すまいる120円さん
紙ゲークエストのガチャをもう少し追加したいです。
通常のクエストを全体で30個ぐらいに、エンディングを3つぐらいにして、一旦完成としようと思います。
それが終わったら、何か別のゲームを作ってみたいですね。

~12.紙ゲー.netに今後やって欲しい企画などはありますか?~

すまいる120円さん
印刷お取り寄せサービス、みたいな企画はちょっとやってみて欲しいです。
最近引っ越しをして、プリンターが無い環境にしばらく居ると、やっぱりちょっと敷居が高いな、という感じがしてしまって。
一枚一枚ファイルを開いて印刷して……というのもなかなか面倒くさいので、ゲーム丸ごとカートに突っ込んでお金払ったら、全部A4に印刷されて届く、みたいなことが出来たら素敵ですよね、という妄想でした。

~13.クリエイターとして1番嬉しいことまたは楽しいことは何ですか?~

すまいる120円さん
自分の作ったゲームを楽しく遊んで貰えることが何よりも嬉しいです。
だからこそ、どうすれば遊んで貰えるか、ということは常に気にしています。

~14.現在の夢や目標などを教えて下さい。~

すまいる120円さん
世界で大ヒットするゲームを作ることです。
毎日少しづつ、着実に進んでいきたいです。

~15.最後にこれから紙ゲークリエイターになろうとしている方に何か一言アドバイスをもらえますか?~

すまいる120円さん
とっても気軽にゲームを投稿できるサービスなので、パッと思いついたらすぐ投稿しちゃいましょう!
きっと沢山の人が遊んでくれますよ!

インタビューを終えて
今回第1回目にすまいる120円さんにインタビューをさせていただき本当によかったと思いました!
まさに今これからもっと上に羽ばたこうとしている素晴らしいクリエイターさんの発言で、これを読んだクリエイターさんはとても感化されたことは間違いないでしょう。
また、紙ゲークリエイターを目指している方にはとても素晴らしい刺激を受けたのではないでしょうか。
この先も、紙ゲー.netスタッフは全力ですまいる120円さんを応援していきます。

今回インタビューさせていただいた紙ゲークリエイター「すまいる120円」さんのゲームはコチラ!!

紙ゲーでこういうRPGできそうだぜクエスト

現在、紙ゲー.net内でも唯一ひとりでも遊べる紙ゲーム!!
ボードゲームの中でも一人でプレイ出来るゲームを作るのは非常に難しい中、この紙ゲーは最高に面白いです♪
紙ゲーガチャ機能を使って毎日続けられる飽きない紙ゲー!是非今すぐプレイしましょう♪♪