ロマン溢れる自作TCG

まず、プレイヤー目線から見た、自作TCGの魅力とはなんでしょう。

カードが安価(あるいは無料)で手に入ることや、デッキ枚数が少ないことなどがあげられると思いますが、一番の魅力は、TCGのロマンがぎゅっと濃縮されていることではないでしょうか。

自作TCGのクリエイターさんたちが、市販TCGに感じているロマンはそれぞれ違います。

ユニットの進化や合体に重きを置いている方もおられれば、システムやルールよりも、フレーバーテキストのような世界観に重きを置かれている方、あるいは対抗の応酬に重きを置かれている方などおられます。

そのように、自分が面白いと思うものに特化することこそ、市販TCGにも負けない魅力だと思うのです。

商業ベースの市販TCGでは、大人の事情で、なかなか自由にはデザイン出来ないことでしょう。

でも、自作TCGではそう言ったしがらみがありません。
自分が面白い楽しいと思えるものを形に出来るのです。

最近では、自作TCGのテストプレイ会や大会も開かれ、どんどん完成度も高まって来ています。

また個人でもテストプレイを引き受けてくださる方がおられますので、制作しやすい環境になって来ているようです。

そこまで仕上れば、製品としても遜色無いでしょう。
全体的なバランスにはおよばずとも、特化した部分においては、商業ベースのTCGにも負けない作品が現れています。

そう、システムやルールでは最早負けていないのです。

もしおよばない部分がなんであるかと述べれば、やはりイラストも含めたデザインではないでしょうか。
その作品だけのイラスト〜は難しいですからね。

とは言え、自作TCGでも独自のイラストレーターさんを起用した作品も出て来てますし、デザイン面でも磨きがかかってますので、これからが楽しみな分野です。

そう言った、自作TCGの公開の場として適しているのが紙ゲー.net。
カードデータを作れば、発表出来ちゃいます。
枚数の少ない自作TCGなら、切取る負担も少ないでしょう。
すでに有名な自作TCGも参加なされてますので、ご利用なされてはいかがでしょうか。

ベータ版と銘打って、テストプレイヤーを募るのもいいかも知れませんね。

未来のヒットTCGを創るのは……、あなたかもしれませんよ(^^)